2013年07月16日

本番終わっちゃったの巻

私的には長かったようで短かったような、
本番自体は長いようで短かった演奏会が終わった。

プレトークあり、ナレーションありだし、
ソリストの日本語の歌は素晴らしいし、
そして演奏面でもとても内容の濃い演奏会になったと思う。

今回パートは一人で望むことになって、
大変さとかめんどくささとかいろいろあったなぁ。
途中のテンションの上がらなさも辛かったけど、
初めて私の知らないエキストラの人に来てもらって、
色々わかったこともあり、経験としては良かったのかな。

本番では、楽器が壊れてるのに休憩時間中に気付いて、
ある意味集中できなくて、ある意味すごく集中して、
とちったところも沢山あったけど、
最終的には充実した演奏会になったと思う。

音程が取れなくて、気になりすぎて、
こんなに消耗したのも初めて。
でもその甲斐あって、誉めてもらえたし。

まだまだなのはわかってるけど、
演奏のまとまりも作れるようになってきて、
少しずつ楽しくなってきた部分もありつつ、
またメンバーが入れ替わるところもあるのは本当に残念。

とりあえず今は腑抜け状態で何もしたくないし、
ちょっと弱ってるので癒しがほしい!

kaiguri0927 at 22:21│Comments(0)TrackBack(0)雑話 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字