about me

2013年07月06日

目は口ほどに

この前、人と食事してて、
「何でそんなに(顔を)見てるの?」
って聞かれてから、なんか気になって考えてた。

見てた理由は、
「見ていたかったからです(`・ω・´)キリッ」
ってだけなんだけども。

たぶん昔からの癖で、ちゃんと話聞こうとするときは
顔とか目とか見てるんだよね。

で、そういうのだけじゃなくて顔を見てるときもあって、
それは相手への遠慮が一つなくなったというか、
見てても恥ずかしくなくなったというか、
まぁ、相手にだいぶ興味持ってるってことの
顕れなんだろなと思ったわけです。


…っていうと、なんか偉そうだけどw
何でみんなそんなに他人に興味あるんだろ?
って思うくらいには、元々あまり興味ないんだよねぇ。
その辺はよくないと思いつつ、まだ治せてない。

あとは、見つめ返されても居心地悪いと思わなくなった、
というのは大きいかな。
寂しがり屋のくせに、あんまり中を覗かれたくないの。
気を許してない人には特に。

だから、よく顔を見てる時は、
私のタマネギの皮が一枚剥けたっていうことなんでしょう。

目は口ほどにものを言う、とは言いますが、
相手の目が語るだけじゃなくて、
自分の目が語ることもあるんだなってことで。

kaiguri0927 at 07:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月12日

自分で自分の世話を焼く

8月の退職から、がっつり働いているわけでもないし、
なんとなく今年の抱負も決められず、ウダウダ過ごしていたわけですが、
今日はたと思いついたのでメモがてらリハビリ更新。

あ、その前にあけましておめでとうございます。(今更だけど)
正直例年のような「新年開けた!おめでとう!!」みたいな感情がなくって
つい挨拶しそびれています(´ヘ`;)
新年とか季節のなんとかみたいなものが年々薄れていく気がしてるけど、
これは社会と離れてるせいも十分ありそうなので気を付けないと~


さて、今日思いついたことね。
それはタイトルの通り「自分で自分の世話を焼く」ってことです。
今年のテーマは、
「言いたいことも言えないこんな世の中じゃポイズン2012
~言いたいことが言えないのは自分のせいなんだぜ~」
と考えていまして、そのための第一歩が「自分で自分の世話を焼く」って話です。
なんじゃそりゃ!?って感じでしょう?(^^;


こんなこと思いついたきっかけは、今日のお昼ご飯。
作り置きのご飯を食べ終わって、食器を流しに出したときに
改めて「やっぱり自分で作ったご飯を食べるのっていいなぁ」と思ったんです。
なんというか、自分を育てるっていう感じがしたというか。

退職してから日も経ってるし、見ないようにしてきたけど、
なんとな~く滅入ってる部分が少なからずあって。
全体的にやる気も出ないし、ダラダラ過ごしちゃう。
そんな自分に嫌気もあるから、ますます滅入ったりして、結局悪循環になると。
元々、自罰的なことがいいことだと思い込んで生きてきた節もあるし、余計にね。

思い起こせば自分のために何かをする時ほど、モチベーションは上がらなかったような。
理由は、自分との約束だから破ったところで誰も迷惑にならないとか、
自分が被害を受けるだけなら我慢すればいいか、とかそんな感じ。
逆に、人が絡むとやらなきゃいけないと思うのは、人が見てるから。
人にいい評価をもらいたいから、そんな時は頑張るのです。

だけど作ったご飯が美味しかったので(笑)、
自分のために作るのっていいなと考え直したわけです。
確かに自分との約束は、破ってもたいしたことないように見えるけど、
それはやっぱり自分の欲求を大切にしていないことだったり、
あるいは約束自体が自分の欲求に正直じゃないことだったりするんじゃないかな。
こういうのの積み重ねが、「自分は好きじゃない」けど「自分は可哀想」っていう
ことにつながってく気がしたのですよ。

というわけで、自分を好きになれそうな、しかも実行可能そうな方法が
「自分で自分の世話を焼く」ってことだったのです。
ちょこちょこ読んでる加藤諦三さんの本に、
やってみることでやる気が湧く、手をかけることで愛着が湧く、
という話があったので、ダラダラな自分を動かすのは大変だけど、
その自分をかわいがるつもりで世話を焼いてみたらどうかなと。

とりあえずは身の回りのお世話と、仕事探しから頑張ります。
自分を好きになれたら、もうちょっと世界の見え方も変わると思うのです。


kaiguri0927 at 01:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月16日

やっぱりO型

先日ヤフオクで、懐かしのW-ZERO3の復活の呪文(=AC電源)を買いました。
接続料金で月々2,000円勝手に落とされてるから、
悔しくなって使ってみようかと。
わくわくしながら早速充電してみると、
もう1年くらい電源入れてないのに、ちゃんと動いた!ヽ(´▽`)ノ

だがしかし、何かの時に接続設定を消してしまったおかげで、
うっかりパスワード忘れちゃった…(´・ω・`)

結局目的のネットワークにはつながらず終い…
パスワード書いた紙がソネットから届くまでは、
やっぱり黒い箱は黒い箱のままです(´Д⊂グスン

at 00:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月02日

自虐的な自分

そうそう、自虐的なの。真性マゾ。
一応理由はあるんですが。

別に「なりたい自分」があるわけじゃないから、
自分の立ち位置が不明瞭で、
時々天狗になったりするんですね。
それを戒めるための一つの方法。
「お前なんかたいしたことねーよ」
という叱咤。

天狗になっている時に、いいことなんてなかったからね。
褒められるのが苦手なのも、その辺に起因してると思われます。
天狗になる自分が助長するのがイヤなんですね。
人からの評価は大切だけど、やった事への満足は
一人でほくそ笑んでるくらいが丁度いい。


あとはただのマゾですw
頑張ってる感が好きなんでしょう。
「頑張ってる自分が好きな人ー?」って聞かれたら
迷わず手を挙げます、たぶん(,,゚Д゚)∩ハイッ!!

at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月19日

変わっているようで変わらない自分

3年ぶりにキャラミル研究所
結果は、2004年6月4日と一緒。
相変わらず「あははうふふ」なのね…

あんだけいろいろあって、ようやく成長できたと思ったのに、
根本は何も変わってないのかな?

それよりも、今の方が結果として合っている気がするのは何故…?

at 20:32|PermalinkComments(7)TrackBack(0)